幼い女を襲う事に罪の意識を持ってはいけない。膨らみかけのおっぱいをさらけ出し、陰毛を掻い潜ってローターを秘部に忍ばせる。指で激しく掻き回したら電気あんま。ハァハァとぐったりしても、物足りなさに髪を引っ張り上げ目を覚まさせる。極太バイブに目新しいリズムの泣き声を漏らし、噴水のような潮を撒き散らして派手に締めくくる。




子供の頃から野外放尿が大好きな三橋優ちゃん。大人になっても止めることが出来なくなってしまい、ずっと悩みの種になっているそうです。けど人が通る道の端っこのほうで、見つかるか見つからないかの瀬戸際でやる放尿は最高の快感なのだそうです。今日もどこかの道端で、下着を脱ぎ秘部をさらけ出して音を立てながら放尿をやっていることでしょう。




20歳の若葉あんずちゃんを目の前に沖本監督も上機嫌。最初は「撮影やってみたい」とやる気満々でしたが、詳しい内容を聞くにつれ、やる気を喪失。一旦は怖気づき帰るも事務所に説得され、再度挑戦!緊張しっぱなしのお堅い彼女を気の済むまでイジりまくり、アナルにハメまくり。可愛い顔を歪ませてひたすら我慢するも、AV業界の洗礼を受けてしまいます。




お金に困っている主婦を見つけた沖本監督。ここぞとばかりに女を攻め立てる!二穴同時に花挿しプレイ、幼虫をミキサーにかけ、殺したばかりの鼠をすりおろし、飲ませる...連続の虐待プレイ!!この世の光景とは思えません。




お仕事の内容についてと書かれた用紙のプレイ一覧には、「OK」と「NG」の文字が並ぶ…。いつもはこのアンケート結果を元に探りを入れていく沖本監督だが、今回の女の子は生理だと判明。「生理だから、アナルやってみよう」という監督の言葉に思わず慄くメイ。何度も何度も拒絶するが、もう既に監督の手の上で踊らされている…。




現れたのはカメラを見れない程に緊張する少女。「緊張が女を綺麗にするんだよ」という沖本監督の言葉に緊張が解れてゆく…。人前での自慰行為に感じまくるたかこだったが、沖本監督がそれで満足するはずもない。縛り上げ、不安げな表情を浮かべる少女に蝋燭を、と目論んだところで青ざめた少女は拒絶し、去っていった。お次の女は機嫌の悪い沖本監督に携帯を割られ、最初から泣き出す始末。縛られ、見ず知らずの女が調教される姿をビデオで見せられながら、精神的苦痛に必死に耐える女…。




「何も聞かされていないの…」と言う橘ひかるちゃん。アナルに興味があると言ったばかりに巧みな沖本監督の話術にのせられ、いつのまにかアナルプレイを敢行される羽目に。カメラに馴れる為にとオナニーをするよう命じられ、従順にオナニーを始めるヒカル。電気按摩で刺激されながら肛門へ指を抜き差しされ、終いには沖本監督の肉棒がアナルへとブチ込まれる!!




赤いテープが少しずつ女体の各所を蝕んで行く。開脚後、ローターを頬張らると、美味しそうに舌で受け止め淫乱過ぎる乱れっぷりを披露。そんな振動好きの雌には地獄固めで、沢山バイブをくれてやろう。見た目は操が固そうであっても、赤テープの前に「電気あんま自動悶絶装置」に成り果て、すっかり出来上がってしまうのであった。




最近のコギャルと言うのは何を考えてるか知らんが、モラルを知らんふざけた奴等には人前で大恥を掻かしてやるのが一番良い。まずは椅子に縛りつけ身動きの取れない状態にし、後はじっと待つだけ…ほら、股間部分から大量のおしっこが溢れて来たでしょ。つぎにその小便臭いおまんこの匂いを堪能し、ローターでおしっこ穴を激しく刺激する…




こういう女は久しぶりに見た。ワキ毛は放置しているし、ブラのサイズは全然合ってない。徹底的に陵辱してやりたいと思った。お尻に空気を注入すると痛みを伴い号泣。ローターの直当てで更に泣き出し、電気あんまの振動に飲み込まれる。乱暴な指マンに痛いと叫んでは豪快に潮を噴き、更に失禁は続く。こいつは正真正銘のマゾ女だ!




「ロリロリッ♪」って効果音が聞こえてきそうな女の子、宮崎麻衣ちゃん。幻想的なお部屋の中で、彼女は無邪気に、言われるがままにおしっこを披露してくれます。童心とは面白いもので、機嫌さえ取ってしまえばこちらが言うことを疑う事も無く吸収してしまいます。さて、次は何をさせようか。調教は始まったばかりだ…。




最新動画























アダルト動画 DUGA -デュガ-